香港サービスオフィスの相場、格安の香港レンタルオフィス。

横浜不動産香港店:トップページ > 香港サービスオフィス総合案内

香港サービスオフィスの総合案内

香港サービスオフィス見学予約、契約までフォロー致します。仲介手数料無料。

←左のメニューより香港サービスオフィスの詳細を選択。

香港サービスオフィスを仲介手数料を無料で見学予約代行し、契約までフォロー致します。香港に短期から中期のビジネスあるいは本格的な事務所を立ち上げるその前段階はスーツケース一つで気軽に仕事ができるサービスオフィスが便利ですが、香港駐在員の方々の中には5年以上も同じサービスオフィスを使用している会社がいらっしゃるくらいで、長期にも対応でき設備、サービス、利便性を重視の場合にとても有効です。

←左のメニューからご希望のサービスオフィスの一蘭を選択してください。
ご希望の会社名その他ををご連絡ください。あるいは地域や家賃などをお知らせ頂きましたら、ご希望に合ったお部屋をご紹介いたします。格安から豪華なものまで香港サービスアオフィス無料予約。

香港サービスオフィス Q & A

Q 01. 予約はいつから

目的のサービスオフィス内に整備された空室があれば直前でも可能ですが、通常入居の一ヶ月前に契約完了することが目安です。できればそれ以前にお問い合わせください。

Q 02. 契約期間は
香港のサービスオフィスは 多くが月極です。一ヶ月ではなく最低期間の取り決めがあるサービスオフィスもあります。
入居中の部屋はその契約満了の一ヶ月以上前から、次の更新確認や他者との契約がありますので、契約期間は余裕を見て決めてください。

Q 03. まだ香港現地法人の開設をしていないが?
個人契約でも可能です。法人設立のご希望の場合はこちら

Q 04. 申し込んだ部屋を、入居前に見学できますか
単独で現地に行かれる場合は当社が見学予約いたします。当社の同行をご希望の場合は、本業の一般不動産の仲介がメインになってしまいますが、ご希望にできる範囲で対応したいと思います。

Q 05. 契約金は
礼金はありません。当社仲介手数料は無料です。保証金(2ヶ月程度)と1ヶ月分の前払家賃を契約先のサービスオフィスに支払います。この保証金とは、預り金のことで、退去確認後に契約書記載の通り、お客様に返還されます。

Q 06. 水道、光熱費は家賃に含まれますか
サービスオフィス家賃に含みます。例外もありますのでお問い合わせくださ

Q 07. 香港の土地感がない上、沢山のサービスオフィスのタイプが掲載されているので、どれを選んで良いのか分からない。
ご希望をお知らせください。なるべくそれに近いサービスオフィスを当社が提案いたします。

Q 08. 支払い方法は
サービスオフィスの会社が直接受け取ります。必要な場合は当社への海外送金も受け付けます。もちろん香港でのお勤め先会社が発行する、サービスオフィスを受取人とした小切手も問題ありません。

Q 09. 予約、契約の必要書類は
香港現地法人の商業登記証(BR)、個人契約の場合はパスポートまたは香港IDカード、住所(英文)電話番号と番号です。これらををサービスオフィス側に提出します。

Q 10. まず最初に何を?
ご希望をお問い合わせのページから送信ください。その空室確認や推薦サービスオフィスの内容をご返信いたします。

 

香港のサービスオフィスの上手な使い方。

開業準備段階や就労ビザ申請時の仕事場としてもサービスオフィスは有効。

香港に到着したばかりの時期は、引き継ぎや研修といろいろと忙しく時間が取れない。開業準備段階や就労ビザの申請のときにサービスオフィスはとても有効です。

サービスオフィスではなく、一般般住宅、事務所や店舗の仲介で仲介手数料をいただくのが当社の本業ですが、幅広い情報をとの要望がありましたので。当サイト内ほかのページに記載の香港法人の設立代行や香港各種ビザ申請の必要書類情報も記載いたしました。それら合わせて、この香港サービスオフィス情報もご活用ください。

香港はニューヨーク、ロンドン、東京と並ぶ世界的な金融システム、低税制と中国本土へのゲートウェイとして、多くの日系企業を含む世界の多国籍企業がアジアの拠点として進出。このような背景から、香港の人口700万人のうち日本人人口は約2万人、世界有数の規模を誇る日本人コミュニティーを持つ都市が香港です。日本人が求める住環境レベルに在る一般住宅、サービスアパートメント、日本人学校、日系学習塾、世界各国からのインタナショナルスクール教育関連、日本食品と生活品の調達できる大手日系スーパーマーケット、たいへん数が多い日本レストランなど外食産業と各種エンタテイメント。不動産価格やホテル、サービスアパートの相場は東京都心並みに高いながらも、充実駐在ライフ、高水準の生活とビジネスを維持できるのが香港です。どうぞご安心していらしてください。