香港の不動産の探し方。賃貸マンション、香港の店舗や事務所オフィスなど香港不動産の特選情報

トップ > 探し方・暮し方 > 香港の賃貸契約知識

香港の賃貸契約知識

香港の賃貸事情

香港の賃貸マンションは、借地権の上に建設されたマンションを一室ごとの区分登記された、分譲マンションです。ちなみに地主さんは香港政府、マンションを一室購入して日本人に貸し出す家主さんは借地料を香港政府に支払います。
香港のマンションの購入価格は一世帯でも結構な値段します。日本人が借りている部屋をもし買ったら、大雑把に言って1000万香港ドルくらいでしょうか。
香港の不動産、一部屋ごとに家主さんが違えば、部屋のカラーも変わります。ご自分の重要ポイントを絞った上、沢山見学して良い部屋を選びましょう。
地図:地下鉄不動産

諸経費は? 家賃に込みにしましょう

  • 保証金(デポジット)
    住宅の賃貸は2か月分が主流です。
  • 礼金(キーマネー)
    必要ありません。
  • 契約印紙税(スタンプデューティー)
    賃貸契約締結に対しての納税、家主さんと折半します。家賃により金額は変動しますが数百ドル程度を1回支払い。
  • 家賃(レント)
    毎回前払いです。
  • 仲介手数料(エージェントコミッション)
    成約時、不動産業者に支払い、家賃の0.5か月分。
  • 管理費(マネージメントフィー)
    必要経費ですね。香港の分譲(賃貸)マンションは全部これがあります。でも家賃に込みにするように家主さんにお願いしましょう。 横浜不動産の家賃はこれが含まれています。
  • 不動産占有税(ガーバメントレーツ)
    本来そこに住んでいる人が支払う税金、日本で一番近いものを言えば住民税でしょう。でも家賃に込みにするように家主さんに当社が交渉しますので、横浜不動産の家賃はこれが含まれています。
  • 借地料(ガーバメントレント)
    以前はクラウンレントと呼ばれていました。クラウンとは王冠、つまり地主さんはイギリスの女王陛下でした。でも今の地主さんは香港特別行政区政府、だから1997年7月1日、香港がイギリスから中国に返還されてガーバメントレントという名前に変わったのです。香港の不動産は一つの教会と古来より済んでいると認定された地区を除いて、みんなこの借地料の納税義務があります。賃貸契約はこの負担が誰かということ明確にしなければいけません。横浜不動産の家賃はこれが含まれていて家主さん負担です。

どんな部屋に住むか?

香港の不動産、いろいろな要素があります是非ご希望をお伝えください。

  • 家賃の上限(勤務先のご担当にお問い合わせください
  • 広さ、寝室数や具体的な数字で平方フィート、平米、坪など
  • 通勤買い物の便、環境や病院、公園等足回り優先か住環境優先か?
  • 賃貸開始日、家主さんから見れば、いつから家賃もらえるの?大事な交渉条件です
  • 学校、日本時学校スクールバス路線、リンク先にあります
  • そろえて欲しい家具、家電類のリストアップ
  • ペットはいませんか?飼育できるマンションは限られています
  • マンション施設の充実度(クラブハウス、プール、ジム、キッズルーム、テニスコートなど)
  • 日本語放送の有無(他ケーブルテレビなど

お部屋探しのコツ

香港のマンション、お部屋探しのこつ
不動産業者への依頼、1社か2社にましょう。3社以上は物件情報が重複しすぎです。掛け持ちはお客様にとって効率的に探すためにその旨お知らせいただいた方が良いでしょう。
候補物件リストの作成を不動産業者に依頼してください。
見学日、待ち合わせ場所、出発時刻をお知らせください。
香港の不動産の見学は鍵の予約が必要です。

物件選定

誰だって、豪華で広くて綺麗で便利でステータスのある・・・
ご自分の中で、いろいろな条件の何を優先するか決めてください、あれもこれもはお金がいくらあっても足りません。

  • マンション名
    いろいろな人のご意見を参考に候補のマンション名を何軒かに絞る
  • 狙いの広さ
    いろいろな間取りがあります。ご予算内で納得できる間取りに狙いを!
    図面横浜不動産が提供いたします
  • 選び方
    第一印象の良い部屋をマーキングしてください。細かなチェックポイントは沢山ありますから、一緒に現物を前にチェックしましょう。気に入っていただいても、欠点は弊社が指摘します。その場の契約よりも後からのクレームを避けたいのです。
  • 家主さん
    日本人じゃありませんから、カルチャーが違います。最低限、契約内容はぬかりなく、契約内容の交渉は弊社に任せてください。でも、なるべく性格の良い人をご紹介したいと思います。
  • エアコン
    トラブル多いです。要チェック 、駄目なときは新品交換
  • 家具家電
    お好みを弊社にお伝えください、ご希望を反映させます。
  • セキュリティー
    事件は弊社としても困ります。レベルの高いところをご紹介します。
  • 施設
    ご紹介するマンションにあるクラブハウス、見学時にお尋ねください。

契約手続き

会社承認(勤務先の現地法人が借主となる法人契約)
日本人の香港における賃貸契約はこのパターンが非常に多いので、仮契約や手付金の手続きをしないことが多くあります。気に入ったお部屋が他の人にとらないように速やかに社内稟議を通してください。
大事なことは借りる側に有利な契約書を作ることです。当社にお任せください。

契約金計算例 家賃HK$2万の場合

保証金    HK$40,000.00
印紙税折半分 HK$00,602.50
前払い家賃  HK$20,000.00
仲介手数料  HK$10,000.00

合計     HK$70,602.50